ホーム

 環境エンジニアリングの光産業

プラント製品のエンジニアリング

修理・改造・点検を中心としたエンジニアリング

              

対象業種及び対象機器 

エ ネ ル ギ ー    排煙脱硫装置、排水設備、コンクリート防蝕、煙道、煙突

 

鉄鋼・非鉄金属    酸洗処理装置、脱脂処理装置

金属表面処理    各種タンク、酸洗槽、排ガス処理装置、排液処理装置

 

化 学 ・ 石 油    反応槽、精製塔等の反応容器

繊維・紙パルプ    塩素漂白、排ガス設備

 

公共事業・建設    浄水場、防液堤、受水槽、脱臭処理装置

             ゴミ焼却場・・・・・冷却塔、吸収塔、集塵装置

 

そ     の     他    電子工業、電気、製薬、食品・・・・・防蝕、非汚染、静電防止

工事関係の経歴

-昭和50年-  

代表者 額賀俊光は20年に亘る富士ゴム化成鰍ナの技術部長の経験をもと に、“シール”“ゴムライニング工事”を柱とする会社として当社を設立する。

-昭和55年-

ゴムライニング工事に追加し、FRPライニング、超高分子ポリエチレンライニング、塩ビライニング、ふっ素樹脂ライニングなど扱い品種を増やしていく。

-昭和60年-

ゴム・樹脂ライニングの技術を生かした“防蝕”全般に亘る設計、製造、施工、保守,点検業務が増える。

-平成7年-

公害防止・環境保全意識の高まりとともに、廃液浄化・処理、排気浄化・処理、防音対策などの設計、製造・施工業務が増える。

 
この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、webmaster@hikari-sangyo.co.jpまで電子メールでお送りください。
最終更新日 : 2000/06/23